睡眠不足になると肌のトラブルも起きやすくなる

あたしは遅くまで起きていると皮ふトラブルが勃発することがあるので、夜間、これといって急ぎの要件が無い限り、なるたけ早めに寝るようにしています。

就寝時刻のリミットとしているのは23時前までです。

まあそのくらいまで活動していることは稀で、たいがい22時前には横になってしまいます。

そのため翌朝の目覚めは5時台と早目で、家を出るまでに時間的余裕が生まれるので会社へ行く準備もとても気楽でフィットネスウォーキングやランニング等有酸素運動にあてる時間が出来ます。

何よりスッキリ起きれるので気分もよく、更には始業時に余計な眠気が全くないという事も早起きの良さです。

朝のトレーニングで少々カラダの温度をあげて汗をかくと、この事が反って肌の乾燥の防壁となるのです。

ということでちょっと汗ばんでも水浴びせずに、ハンドタオルで拭くぐらいで終わりです。

イライラを溜めこまず良質な眠りをとり続けるとお肌にも艶やかさが出てくるのを実感できます。

残業が続き睡眠不足になっていた時代はスキントラブルも勃発していましたが、日頃の心掛けはこういったリスクも少なくしてくれ、快適な生活を長く続行できているんだなぁと思います。

歳を重ねると、どうしても頬が落ちてきてしまいます。

頬が下がると、ほうれい線が目立ってしまい、老けた印象になってしまいます。

そんな風に見られないように、わたしは常に顔面トレーニングをしています。

特に意識しているのが口の周辺の筋肉です。

就寝前に、大きな口を開いて「あいうえお」と動かすだけで、口回りの筋肉を鍛えることができます。

ほんの少しやるだけですが、頬を持ち上げられるので、たるんだフェイスラインをすっきりさせることができちゃいます。

顔の筋肉においては、普段から気にしながら動かしたりはしないところです。

ですので、筋肉トレーニングをすれば、すぐさま効き目が表れます。

個人差もあるかと思いますが、数日経てば効き目を実感できる方が多いと思います。

そうしたトレーニングの他にいつも微笑むようにする事もおすすめです。

唇の両端が上がった状態でいるだけで、頬の筋肉を鍛えられます。

笑顔を定着させる効果もあるので表情も明るく見え、老けて見られる事も減ると思います。

今日は、美容の事でしていることについて書いていきます。

自分自身が美容の為に気を使っている事は毎日10時に眠る事なのです。

十時に寝る事でお肌をいい状態に保ってくれるので、お肌の調子を崩したことはあまりありません。

それから、ニキビはたまに出来たりしますが、たくさん寝ているので、1週間もすれば直ぐに無くなります。

ですので、夜22時には就寝するのが良いとここ最近分かったのです。

それと、ほかにしている事は、果物をたくさん頂くようにしているのです。

わたしは、以前は果物が好きではありませんでした。

ですが、果物類にはいい栄養素がたくさん入っています。

更に、美味なので少しまえからたくさん食べるようになったのです。

そうしてみたら、つるつるのお肌になり、体の中もきれいになったような気がして上機嫌になりちょっとした幸せを感じます。

以上が美容において気をつけている事になります。

今後の参考にして頂けると幸せです。

お肌をケアする為に1週間に1度の割合でパックを使うようにしています。

40歳近くになりきちんとフェイスケアをした方が良いと思ってフェイスパックをしています。

40歳を目前にして自身の肌にもエイジングサインが現れるようになってきたのです。

いちばん目につくお肌の老化サインが毛穴なのです。

以前よりも毛穴が明らかに目立つようになりました。

放置すると毛穴汚れも気になってくるので気をつけなければいけないと思いました。

お肌をケアするのに私自身が使っている物はスパークリングパックになります。

ネットで口コミを参考にして良い評判だったので試しに使ってみました。

お肌で炭酸がシュワシュワする感じがとても気持ち良いし肌にも良い刺激になっているのではないかと感じました。

炭酸効果でお肌にパックが吸い付かれるようにくっついてくれるので大変いい感じでした。

入っている美容成分はプラセンタとコラーゲン、ヒアルロン酸などが含有されています。

パックをしたあとはツルツルのお肌になって毛穴が引き締まる感じがするので私は好きです。

これからますますエイジングサインが出てくるので気をつけないといけないなと感じました。

家では1年中卓上&据え置き型の加湿器が動いています。

エアコンを稼働させると空気が乾燥してしまいますし、お肌にも悪影響だし、体調も崩しやすくなってしまうので乾燥し過ぎないように注意しています。

加湿器は冬に使用するものだと思っている人がほとんどなので、友だちが来たときなどは確実に驚きます。

夏の季節は特にクーラーを常にかけているので、加湿器を付けていないと乾燥してしまいます。

我が家には5個ほど加湿器があり、ひとつ残らず設置していますが子どもにとっては厄介な人だと思っている事でしょう。

職場でも女性もたくさんいるので、会社用に加湿器を買ってもらいました。

キレイを意識している女性たちは、加湿器を非常に喜んでいました。

出先でも化粧水スプレーを鞄に入れて持ち歩き、顔など乾燥が気になる部分に吹き付けています。

メイクの上からでも使えるのでとても重宝しています。

主人の前で吹き付けていたら、「カブトムシの世話に使えそうだね。

」と嫌味を言っていましたが、無視して加湿しています。

35歳を過ぎてもそんなにスキントラブルもなかったですし鏡を見ても自分の顔に違和感を感じなかったのですが、40代に突入するやいなや鏡で見る自身の肌に違和感が出てきました。

何だか毛穴が悪目立ちするようになったり、眉間の皺も目立ちますし、それから「くすみ」や「しみ」がすごく際立ってきたような気もします。

「毛穴」についてはおそらく皮フにハリがなくなってきているので気になるようになったんだと考えています。

張りが出る様な美容化粧水などもつけたりしていますが、いまだに目立っています。

もう10カ月以上つけているんですけどね。

ちがう製品とかも試してたりしたけど見るからに張りが出てきた!と言うほどの効き目もなく、落ち込むばかりです。

眉間のシワも基礎的な化粧品を使った後にシワ対策美容液を使用してお手入れしているのですが結局は張りの無さタルミが原因なのかちっとも無くなりません。

「くすみ」や「しみ」もしっかりとビタミンCサプリメントを飲むようにしてるんですが治りません。

遊びに行ってて、パウダーコーナーなどで化粧崩れを直すのですが、その都度自分の顔にうんざりします。

楽観視して三十歳半ばまでしっかりとお手入れしてこなかったからこんな事になっているのでしょうね。

赤ちゃんのお肌を見る度に羨ましく、プルプル血色のいい肌が矢張り理想的だなと思ってしまいます。

これからも日頃からコツコツとお肌のお手入れに勤しんでいれば5年後10年後の肌が変わってくると思うので出来るだけの事はしようと思っています。